自分でできる!オシャレなCSSの使い方

背景の画像を配置する

ホームページのデザイン設定で欠かせないのがCSSです。このCSSを活用する事でホームページのオシャレ度が格段にアップします。
それではまず何から始めるかと言うと、分かりやすく簡単なのは背景画像の配置です。何よりもホームページのイメージを背景に指定する事で雰囲気が良くなります。背景画像はブラウザの定位置に固定する事もできるので、スクロールしても常に表示されるようにできるのです。
指定するための命令文はと言うと、CSSファイルのbody要素の部分に「background-image:url("画像URL");」と入力するだけです。更に「background-position:right bottom;」や「background-repeat:no-repeat;」と言った指定をすると、ブラウザの右下に固定表示されるようになります。

文字の行間を指定する

ホームページを作る上で意外と見落とされがちなのが文章の行間です。要素を配置する上で一番大切なのは適度な余白を取る事です。
特に読みやすい文章は丁度良い行間が取られています。ただ注意したいのは、余白が空きすぎても読みにくいので文章の長さやバランスを見ながら調整しましょう。
それではどうやって指定をするかと言うと、CSSに「line-height:○○px;」と表記します。○○の部分には、フォントサイズに合わせて丁度良いバランスの数値を入れます。この表記は「body」要素で指定しても構いませんし、「div」や「p」毎に指定しても構いません。行間が違うものが1ページに混在しているのはかえって読みにくくなりますが、本文エリアとサイドバー部分は変えると言った工夫なら良いでしょう。

HP制作は、無料のツールで作成できるサイトを利用したり、自分でできなければ代行で作成してくれる会社もあります。