ソフト不要!基本の手打ちHTML

テキスト中心の小規模サイトなら手打ちでも作れる

現在、小さな規模のサイトを作る場合は、月額100円程度の超低料金でレンタルサーバを借りられる状態となっています。しかし、借りてからが大変で、通常は色々な知識を覚えたり、サーバにソフトをインストールしたりしてから時間をかけて作り始める必要があります。しかし、その形は機械作業を苦手とするかたにとっては相当大変な部分があります。そんな時は、ページ数が少ない小規模なホームページであれば、手打ちHTMLのテキスト中心のホームページならどんなに機械が苦手なかたでも作成することが出来ます。具体的にはCSSの知識はなくてもいいのでHTMLに関する最低限の知識だけまず覚えます。そしてPC上にHTMLファイルを作り、まずトップページを作ります。そして下層ページも作り、それぞれのページをトップページからリンクしてFTPソフトでアップロードすれば即、サブドメインの簡易ホームページが完成しますし、更新も簡単です。

ページ数が増えてきたら低価格クラウドCMSを使う手もある

トップページから作成した全ページをリンクする形にて、CMSを使わずに簡易ホームページを作ることは十分に可能です。しかし、その形ですと例えば下層全ページに「トップページに戻る」リンクを加えたりする際、ページ数が増えるほど1ページずつの改修作業が大変になってきます。そんな時には、サーバへのソフトインストールが不要なクラウド型CMSの利用もおすすめです。このクラウド型CMSとはブログのように簡単操作でホームページが月1000円程度で作れるもので、日記型ではなくツリー型のホームページが作れます。手打ちHTMLで簡易ホームページを作るのとあまり変わらない難易度で本格的なホームページが作れますので、手打ちに限界を感じてきた場合はおすすめです。なお、サーバへのインストール不要なので、手打ちHTMLでホームページを作成する際と同様に最短即日でホームページを開設できます。

閲覧してもらう回数が多いホームページ制作を格安で依頼するには、多数のホームページ作成会社を比較すると良いです。